オーナー様へ

オーナー様の利益を追求する経営代行業務 それが管理会社の最大の役割だと考えます

賃貸経営は他の投資に比べると比較的低リスクの投資と言われていますが、空室・賃料滞納・入居者とのトラブルなど多くのリスクを抱えている事も確かです。また代々受け継いだ大切な資産を上手に活用し運用していくことは、継続者の使命でもあり、かつ最大の悩みでもあります。資産活用に関し豊な経験を要する大手ハウスメーカーをはじめ、不動産に関する法律や資産税に詳しい税理士・弁護士などとも業務提携を行っており、大切な資産を最大限有効に活用するお手伝いをしております。

一括借上システム

当社自慢の一括借上システムで、下記のような面倒な業務をハウスネットが代行!賃貸経営が楽になります!

ハウスネットが総募集賃料の80~95%で、オーナー様の全所帯を一括して借り上げ、入居者様に転貸するシステムです。経営上のリスク(空室・滞納・入居トラブル)は、すべてハウスネットが負いますので、オーナー様は、貸主としてその責任から解放されながら、安定した家賃収入を確保していただけます。(「一括借上システム」につきましては一定の基準、条件があります)。

※毎月収支報告書の受領により、確定申告が容易になります。
※退去時に退去者とのルームチェックから解放されます。

管理システム

やはり主要な部分は自分で行いたい。でも必要に応じてサポートしてほしい方へ

入居者の募集や契約手続きはもちろん、家賃の徴収から督促などまで賃貸運営のあらゆる手続きおよび業務を代行するサービスシステムです。オーナー様の資産(プロパティ)の持つ可能性を最大限に引き出すためのお手伝いをします。

※毎月収支報告書の受領により、確定申告が容易になります。
※退去時に退去者とのルームチェックから解放されます。

土地活用ガイド

あなたの大切な土地・建物を有効活用いたします

使用してない土地の場合…

  1. ①土地の賃借を希望する人と多く接する人に相談する。これまでに考えられない使い方をする人がいる。
  2. ②立地の適否の判断は所有者より、利用者が行うもの。
  3. ③新借地方の制度を利用し、一定期間が終われば元の状態で返還される契約を行う。

使用してない建物の場合…

  1. ①これまでの用途とは切り離してみる。生産の為の建物も商業スペースに成り得、商業スペースも生産の為の事務所に成り得る。
  2. ②そのまま使うという発想を変える。少し変われば使い方が変わる
  3. ③不動産の賃借を希望する人と多く接する人に相談する。これまでに考えられない使い方をする人がいる。
  4. ④古い、老朽化という判断は用途によって基準が違う。

使用してない土地の場合…

  • 収入を上げる仕組みを作ったのに相続評価は下がります。

使用してない建物の場合…

  • 金融機関の評価が上がります。


  • リノベーション一覧
  • アクア事業部
  • FaceBook
  • FaceBook

ページの先頭へ